スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク






大切なデータは確実にバックアップする

どこの家庭にも、最近はデジタルデバイスが増えてきました。
iTunesでiPhoneと同期させているパソコンはもちろん、デジカメ、ビデオカメラ、音楽プレイヤー、ハードディスクプレイヤーなどなど。
大型テレビもハードディスク内蔵のものが主流になっています。

しかし、購入した音楽コンテンツや録画したテレビ番組などはともかく、子どもの成長を記録した映像や写真は記録媒体が壊れてしまうと永遠に失われてしまうこととなり、実は非常に大きなリスクを抱えていることになります。

実は僕自身、パソコンのハードディスクが壊れてしまい、保存していた家族の写真を2,000枚ほど失ってしまいました。
大部分は写真屋さんで現像していたのですが、一部ものは失われてしまいました。もう二度と戻ってきません。

そんな中、最近ビデオカメラの残りディスク容量が少なくなってきましたので、家庭用のストレージを検討することにしました。

【種類を検討する】
検討の条件は以下のような感じです。

1. ビデオカメラの動画データを保存するため、容量はそこそこ必要。
2. 媒体は壊れる、ということが前提。
3. 性能よりはデータの信頼性を重視。
4. ある程度の使い勝手は必要。

ということで、DVDやブルーレイではなく、LAN接続のハードディスクを検討対象としました。USBの方がデータ転送速度は速いのですが、接続が面倒だと結局バックアップしないということになってしまうので、いつでも接続が可能なことを優先します。

【データの信頼性を確保する】※技術的な話が苦手な方は読み飛ばしてください。
ハードディスクは壊れます。誰がなんといっても壊れます。僕自身も仕事用含めて3回ほど壊れてます。したがって、壊れる前提で考える必要があります。
つまり、ハードディスクが壊れてもデータが保護される、が条件です。

そういったことを実現する技術としてRAID(レイドと読みます)があります。
RAID=データ保護技術、ではなく、あくまで「複数のハードディスクを組み合わせて一つのディスクのように扱う」という技術で、その中に、RAID0、RAID1、RAID5などいくつか種類があり、それぞれアクセス速度を速くする、データを保護するなどの効果があります。
RAID0はストライピングといって、二つのハードディスクにデータを分散して書き込むことで、全体としての読み書きのスピードを速めるという技術です。たとえばA,Bという2台のハードディスクがある場合、AとBは同時に物理的に別なデータを読むことができるので、連続したデータをAとBに分散して配置しておけば速く読めるというわけです。
ただし、ハードディスクが壊れたときに、データを保護する機能はありません。

RAID1はミラーリング。これは二つのハードディスクに同じデータを書き込みます。当然スピードを上げる効果はありませんし、格納できるデータはディスク全体容量の半分になってしまいます。しかし、Aのハードディスクが壊れても、Bに同じデータが格納されているため、A,Bが同時に壊れてしまった場合以外はデータが保護されます。

その他はちょっとややこしいのと、一般家庭用では上記2つくらいを意識すれば十分かと思います。業務用のシステムでは、上記2つを組み合わせたものやRAID5という3つ以上のHDDを使った技術などを採用しています。
今回の目的はデータ保護ですから、RAID1(ミラーリング)のできるものを探します。

【機種を選ぶ】
LAN接続で、RAID1機能を搭載している一般家庭用の製品はさほど多くありません。
というより、BuffaloのLinkStationくらいのものです。


というわけで、LinkStation LS-WV2.0TL/R1を購入することにしました。

価格.comでチェックしたところ、Amazonが再安なのでぽちっとな♪

【最後に】
ハードディスクが壊れた場合には業者によるデータ復旧サービスなどもありますが
復旧の確率や、価格など、分からないことだらけですし不安ですよね。

もし最悪の場合にはそういったサービスを利用することになるのでしょうが、まずはそうならないようにしっかりと保護すべきかと思います。

スポンサーリンク






テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセスの多い記事
最新記事
カテゴリ
おすすめiPhoneグッズ
等身大のキリンフィギュア(笑)
最新コメント
プロフィール

iPhoneNewbie

Author:iPhoneNewbie
スマートフォンをメインケータイにしている40歳のパパ。
Geek過ぎず、適度な情報ライフを意識しています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。