スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク






スマートフォンを進化させるLTE

LTEとは、次世代の携帯電話の通信規格で3.9G(Gは世代:Generation)とも呼ばれます。

たとえば2010年12月にドコモが開始した3.9Gの「Xi(クロッシィ)」では、従来の携帯電話の高速データ通信の5倍~10倍の速度で通信することができるため、これまでWiFiを前提としていたコンテンツも場所を選ばず楽しめるようになります。

ドコモは既にサービス開始、auは2012年、ソフトバンクは2013年にサービス開始予定としています。
ちなみにソフトバンクとイーモバイルはLTE導入前に、LTEとは異なる高速データ通信技術であるDC-HSDPAを先に展開するようです。
こちらは既存の基地局に設備が収容可能とのことで、ユーザーの利便性を考えると早く基地局が展開できる方が有利でるから。

モバイルWiMAXなどもあわせて、屋外での高速データ通信網の整備とそれに伴うスマートフォンなどの高機能モバイル情報機器の活用の幅がどんどん広がりますね。

数年後にはどこでも3D FaceTimeが当たり前になっていたりすると楽しそうです。

スポンサーリンク






テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセスの多い記事
最新記事
カテゴリ
おすすめiPhoneグッズ
等身大のキリンフィギュア(笑)
最新コメント
プロフィール

iPhoneNewbie

Author:iPhoneNewbie
スマートフォンをメインケータイにしている40歳のパパ。
Geek過ぎず、適度な情報ライフを意識しています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。