スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク






iPhoneでYoutube動画を直接保存する方法

iPhoneやiPad、iPod Touchの画面は大変綺麗で見やすいので、動画コンテンツを楽しむにはもってこいです。
しかし、屋外の3G環境で動画ストリーミング視聴するのは回線速度的に無理がありますよね。

また、自宅でもADSLなどでちょっと環境の悪い方だと高精細の動画が厳しかったりすると思います。
そういったことを考えると、やはり動画はダウンロードして、スムーズに視聴したいですよね。

よくある方法としては、CravingExplorerなどで動画をダウンロードし、iPhone用に変換、iTunesで転送、というやり方がありますが、できればiPhone単体で直接ダウンロードしたい。

以前このブログでは、PowerDownloaderというアプリを紹介しました。
動画に限らず、ファイルのダウンロードに特化したアプリです。

しかし最近、Youtube側のページ仕様変更の為か、PowerDownloaderでYoutubeの動画再生画面を開いて
「Find DL File」
を押しても、動画ファイルが出てこなくなりました。

これは困りました。ファイルが見つからなければダウンロードすることもできません。

で、調べていると、いろいろな裏技があるようです。
一旦、Youtube内の「保存先」ボタンをクリックして戻る、などです。

そういった裏技の中で最も簡単なものをご紹介します。
それは「画面上部のURLを消す」です。

以下に手順を書きます。

1. iPhoneにPowerDownloader(無料)をインストール

2. PowerDownloaderのBrowserで「http://www.youtube.com/」を開く

3. 保存したい動画ページを開く

4. 画面上部にURL文字列が表示されているので、文字上をタップ

5. キーボードが出てきて入力状態になるので、URL入力欄の右端にある「×」印をタップ
 (URL文字列が消えます)

6. 「MENU」⇒「Find DL File」

7.するとあら不思議、動画ファイルが見つかりますので選択して「MENU」⇒「Download」

8. 保存が終わればFolderから閲覧してください


スポンサーリンク






テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今更ですが役に立ちました‼
ありがとうございます( ´ ▽ ` )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

MENUはどこにありますか(´;ω;`)できなくて困っています。
アクセスの多い記事
最新記事
カテゴリ
おすすめiPhoneグッズ
等身大のキリンフィギュア(笑)
最新コメント
プロフィール

iPhoneNewbie

Author:iPhoneNewbie
スマートフォンをメインケータイにしている40歳のパパ。
Geek過ぎず、適度な情報ライフを意識しています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。