スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク






LinkStation LS-WVL/R1 ディスクエラー

iPhone6Plusで撮影した動画がたまってきて、64GBいっぱいになってきたので、データをPCに退避。
そしていつものようにLinkStationに転送していました。
すると「ディスク2にE30エラーが発生」

E30をググってみると、どうやらHDDが故障したので交換が必要とのこと。
もともと、HDDは壊れるもの、という考えでRAID1でNASを使っていたのですが、ついに壊れたか、という感じ。

しかし、購入したのはいつだったっけと過去のブログを見ると、2010年12月のこと。ずいぶん昔です。
5年くらい壊れなかったとはなかなかの耐久性なので同じディスクを買おうかなと。

どれどれ、日立製(HGST製) HDS721010CLA332 なるほど。
Amazonで調べてみました。

いくらなんでも高すぎます。

しょうがないので、東芝ブランドで同等スペックのHDDを注文しました。


というわけで交換です。
まず、LinkStationの本体左のくぼみを軽く押し込みながら前面パネルを開けます。

すると、右側のHDDの下のツメが赤く光っています。これがエラーということらしい。

電源を落とし、ケーブルを抜いたら
そうっとHDDを抜き取り、Amazonから届いたディスクに交換します。
所要時間3分くらい。実に簡単です。

再びケーブルを接続し、電源投入。

しかし、ディスク2を認識しません。

これだとディスクが悪いのか本体が悪いのか、あるいは新しいディスクの相性が悪いのかわかりません。

そこで、いったん東芝製のディスクを外し、もとの日立のディスクを左右入れ替えます。

すると、なんと1、2ともにエラー。

もう訳が分かりません。そして最悪データが消えてしまうのではないかとビビります。

しょうがないので、HDDをもとの状態に戻しました。

そして何の気なしに、WEB設定からRAIDの再構築をしてみたところ。。。。

エラーが消え、普通にRAID1の再構築が始まるではないですか。エラーE30とは何だったのか。

そしてこの東芝製HDDはどうすればよいのか。
ということでこんなのを購入してみました。


これをつかってREGZA 42H3000の外部録画用にしてみようかと。
なんかいらない出費だった気がしますけど。

スポンサーリンク






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセスの多い記事
最新記事
カテゴリ
おすすめiPhoneグッズ
等身大のキリンフィギュア(笑)
最新コメント
プロフィール

iPhoneNewbie

Author:iPhoneNewbie
スマートフォンをメインケータイにしている40歳のパパ。
Geek過ぎず、適度な情報ライフを意識しています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。